不倫相手と円満な別れが可能です。男の不倫と慰謝料の問題なら「弁護士法人フラクタル法律事務所」へ

誰も傷つけない別れを目指して 男の不倫と慰謝料

運営 弁護士法人フラクタル法律事務所

予約専用フリーダイヤル 0120-684-600

メールでのお問い合せ緊急ホットライン

不倫を知った妻の本心を知る

不倫を知った妻の本心を知る

不倫を知った妻への接し方を考える上で、妻の悩みの本心を知ることが大切です。
妻が悩んでいるときに、適切なフォローをすることで、具体的な行動の抑止に繋がるからです。
この項では、不倫をしている夫を持つ妻側からの相談事例から紐解いてみます。

 

・ まず、子どものためを思うと、離婚したくないということで悩んでいます。
女性としては、裏切った夫に対して、愛情が冷めていくのを感じつつも、母として、子どものために父親の存在が必要であることから、我慢をしなければならないと思っているのです。
このように、自分の気持ちを我慢し、子どもを優先する妻に対して、夫も誠実に対応するべきでしょう。

 

・また、不倫相手のために使用した金銭を取り返して欲しいと相談する妻もいらっしゃいます。
家族のために使うべきだった金銭を、本来の場所に戻すことは、妻としては当然抱く感情です。
この場合、夫が協力すれば妻の要望に応えることができます。
なぜなら、不倫関係の内容を隠すよりも、正直に不倫関係の内容を隠し立てせずに話す事で、妻から不倫相手への慰謝料が適正な金額まで高くなるからです。
なお、夫自身が妻の意見を不倫相手に伝言し、交際中に不倫相手に使った費用の返還請求をしても、そのままの金銭が返ってくる事はありませんし、不倫関係の解消もスムーズに出来なくなります。

 

なぜなら、冒頭で述べましたが、一方の言うことを他方にそのまま伝えると、両者ともに怒りを買い、解決が遠のきます。
さらに、不倫相手は、妻が夫をコントロールして自分との関係を邪魔しているだけと考え、交際を解消したいことが夫の本心だとは到底信じません。

 

NEXT >> 「妻の仕返しはどこまで許されるのか?」

 

予約専門フリーダイヤル 0120-684-600

予約以外の方はTEL:03-6447-4307

メールでのお問い合わせ

緊急ホットライン

不倫相手と円満な別れが可能です。男の不倫と慰謝料の問題なら「弁護士法人フラクタル法律事務所」へ

ページのトップへ戻る