不倫相手と円満な別れが可能です。男の不倫と慰謝料の問題なら「弁護士法人フラクタル法律事務所」へ

誰も傷つけない別れを目指して 男の不倫と慰謝料

運営 弁護士法人フラクタル法律事務所

予約専用フリーダイヤル 0120-684-600

メールでのお問い合せ緊急ホットライン

不倫男女の結婚観の違い

不倫男女の結婚観の違い

不倫は多くの人を傷つけます。大切に築いてきた家庭が壊れ、積み重ねてきたご自身のキャリアも棒に振る危険性があります。
誰も望んで不倫関係に陥るわけではありません。しかし、そうなってしまった場合には、早い段階で関係を清算し家庭生活に戻ることが、ご自身のため・彼女のためになります。

 

ただ、不倫関係の清算は、通常の交際解消よりも難しく、当事者同士の話し合いでは解決どころか泥沼化してしまうことが多いです。
話がこじれてしまう大きな原因は、男女の考え方の違いにあります。

女性

交際当初はそうでなくても、最終的には結婚をしたくなってくる

奥さんがいなければ、自分が妻の地位に立てると考え始める

 

男性

家庭生活ありきであり、不足部分を彼女で埋めている

妻・彼女とそれぞれの関係を保てれば良く、奥さんと別れて不倫相手と結婚したいわけではない

 

女性にとって男性と交際するということは、結婚をゴールとする永久就職が頭をよぎる行為です。今後の自分の人生を左右する大学受験や就職活動と似ているとも言えます。
よく、女性は現実的だと言われますが、交際そのものを楽しみながらも、男性よりも結婚を意識していると考えた方がよいでしょう。
不倫をしている男性は、「彼女は自分のことを好きだから交際している」という前提を一度捨て、彼女が求めているものは何なのかを冷静に考えてみましょう。

 

結婚できなくてもかまわない、と割り切って交際している女性は少ないはずです。彼女が本当に欲しい言葉は、だらだらと関係を続ける煮え切らない言葉ではなく、次に踏み出すための本音の言葉かもしれません。

 

NEXT >> 「会話から見る不倫男女の捉え方の違い」

 

予約専門フリーダイヤル 0120-684-600

予約以外の方はTEL:03-6447-4307

メールでのお問い合わせ

緊急ホットライン

不倫相手と円満な別れが可能です。男の不倫と慰謝料の問題なら「弁護士法人フラクタル法律事務所」へ

ページのトップへ戻る